拡大標準サイトマップ
三重県医師会三重県医師会
県民の皆様へ医師の皆様へおすすめサイト会員専用
トップページへ > みえ出産前後からの親子支援事業について

みえ出産前後からの親子支援事業について

はじめに

イラスト

 赤ちゃんを授かり、おなかも大きくなるとお母さんは赤ちゃんの子育てに大きく夢を膨らませる一方、不安感をもたれることも多いのではないでしょうか。
 このような不安を少しでも解消できればと、三重県産婦人科医会・三重県小児科医会・三重県医師会が一緒になって、三重県健康福祉部こども局協力のもと、平成17年度からこの「みえ出産前後からの親子支援(出産前後保健指導事業)」を開始しました。
 これは産婦人科医と小児科医が連携して“妊娠・出産・育児を経験されるお母さんとそのご家族を支援したい”という強い思いから始まったものです。
 みえ出産前後からの親子支援では、出産前後に本事業登録医療機関の産婦人科医がお母さんの希望される小児科医(登録医療機関)をご紹介し、お母さんとできればお父さん・ご家族と一緒に小児科医のもとを訪れて頂いて、心配事や不安事を相談して頂くものです。なんでも気軽にお聞きください。
 みえ出産前後親子支援事業が広がり、三重県が“子育てしやすい県”になることを願っています。


こんな制度です

 生まれて間もない赤ちゃんとの生活に不安になったり、とまどったりしないように、産婦人科医の紹介で出産前後において小児科医から子育てについて説明、指導等を受ける制度です。相談もできます。

こんな時に利用できます

 例えば、お産後の赤ちゃんの授乳のこと(飲み具合や吐いた時)、うんちのこと(色や硬さ)、皮膚のこと、夜泣きのことなどの心配や不安な時。

申込方法

  1. 登録医療機関(産婦人科)で紹介状(無料)を書いてもらってください。
  2. 紹介された小児科に電話で日時の予約をしてください。
  3. 紹介状を持って小児科を受診します。
  4. 指導内容は産婦人科に連絡されます。

※終了しましたら「満足度アンケート」にご協力ください。

相談場所

 登録小児科医院(一般診療と別に時間を設けますので、予約が必要です)。

利用期間

 妊娠28週より産後16週までに1回利用出来ます。

地区別参加医療機関(PDFファイル)

参考(PDFファイル)