第48回全国学校保健・学校医大会
The 48th Japan School Health and School Physician Annual consultation in Mie

宿泊・観光案内

お申込み

申込み締切日:平成29年9月22日(金)

  • 案内書
  • 申込書

宿泊予約のご案内

宿泊プランのご案内:旅行期間:平成29年11月17日(金)~11月19日(日)
◆最少催行人員1名
◆添乗員は同行しません。
◆宿泊条件:1泊朝食付(サービス料・消費税込)

ホテル名 部屋タイプ 旅行(宿泊プラン)代金
お一人様・1泊あたり
申込
記号
備 考
(住所・交通アクセス)
A:ホテルグリーン
パーク津
シングル
(1名利用)
10,500円 A-1 津市羽所町700
(津駅東口隣接)
ツ イ ン
(2名利用)
9,500円 A-2
B:津都ホテル シングル
(1名利用)
10,500円 B-1 津市 大門7番15号
(津駅より三重交通バスで三重会館前下車(約7分)→徒歩1分)
ツ イ ン
(2名利用)
9,500円 B-2
C:ホテル
ザ・グランコート津西
シングル
(1名利用)
8,800円 C-1 津市広明町345-4
(津駅西口より徒歩5分)
ツ イ ン
(2名利用)
7,800円 C-2
D:三交イン津駅前 シングル
(1名利用)
9,000円 D-1 津市 羽所町381
(津駅東口より徒歩1分)
E:ドーミーイン津 ダブル
(1名利用)
13,300円 E-1 津市羽所町374
(津駅東口より徒歩1分)
F:四日市都ホテル シングル
(1名利用)
14,500円 F-1 四日市市安島1丁目3-38
(近鉄四日市駅北口より徒歩3分)
  • 旅行(宿泊プラン)代金は1名様・1泊朝食付の料金で、諸税・サービス料金を含んでおります。
  • 個人勘定及びこれに伴うサービス料金と諸税は、各自ご清算願います。
  • 食事が不要の場合でも特別設定料金の為、ご返金はいたしかねます。
  • 定員数は、シングルルーム・1名様、ツインルーム・2名様です。
  • 宿泊先は、後日お送りする予約確認書にてご確認をお願いいたします。なお、ホテルはご指定いただけません。
  • お申込みの際は、第二希望までご記入ください。設定数に限りがあり、ご希望通り確保できないこともありますので、予めご了承ください。
  • 駐車場はお客様にて、決定ホテルにご連絡いただき、ご手配をお願いします。

会場周辺案内図

● 津

● 四日市

観光のご案内(オプショナルツアー)

観光コースを下記のとおり、大会終了後の11月19日(日)に設定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

【Aコース:伊勢志摩の海の幸を堪能「鳥羽国際ホテル」の昼食とお伊勢さんを訪ねる旅】

お一人様・旅行代金 23,000円(税金込)

<鳥羽国際ホテル レストラン「シーホース」>
眼下に広がるのは、美しい鳥羽の海。そこには思わず吸い込まれそうになる、日本百景にも選ばれた景観が広がります。
海に包まれたような空間で、まさに水揚げされたばかりの伊勢海老や黒鮑など伊勢志摩の旬の味をフレンチコースにてお楽しみいただきます。
<伊勢神宮(内宮)>
「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。
今回は天照大神を祭る内宮をご参拝頂きます。ご参拝のあとは約4000坪の敷地に広がる「おかげ横丁」へ。江戸から明治期にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現され、この地方の魅力が凝縮されており、三重の老舗の味、名産品、歴史、風習、人情まで、一度に体感していただけます。
<夫婦岩>
古来より日の出遙拝所として知られてきました。沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。大注連縄で太く堅く結ばれた二つの岩(男岩、女岩)を夫婦岩と呼びます。夫婦岩は夫婦や、カップル等恋愛の象徴となされており縁結びのシンボルとしても有名です。

【Bコース:老舗 伊賀牛の名店「金谷」の昼食と忍者の里伊賀を訪ねる旅】

お一人様・旅行代金 18,000円(税金込)

<金谷>
伊賀の地に誕まれ、はや100年。 四代にわたって優れた血統をもつ伊賀牛をさらに改良、吟味した最高級の伊賀肉を提供している名店です。今回は伊賀肉独特の風味、素材の良さをそのまま生かした「寿きやき(すき焼き)」をご賞味頂きます。とろけるような風味・旨味をお楽しみください。
<伊賀流忍者博物館>
伊賀流忍者屋敷・忍術体験館・忍者伝承館から成る施設で、忍者屋敷ではくノ一(女忍者)が皆さんを屋敷の隅々までご案内し、室内に仕掛けられた数々の仕掛け・からくりを実演してご案内します。
NINJA坊(お土産屋)ではここでしかお買いもとめ頂けない忍者グッズもあります。
<伊賀上野城>
藤堂高虎により築城され、現在は当時の内堀と石垣、昭和10年に建てられた天守閣が残っています。
三層からなる城内には武具・甲冑や藤堂家の遺品、横山大観をはじめ名士の色紙46点の天井絵があります。外観の白い三層の美しい城郭から「白鳳城」とも呼ばれています。
<伊賀焼伝統産業会館>
昭和57年11月に伝統工芸品に指定された伊賀焼を幅広く展示する資料館。伊賀焼きの振興と後継者の育成を図るため伊賀焼の製造過程や古今の伊賀焼の名品の展示を行うほか、伊賀焼の体験教室や技術指導を行う実技研修室を備えています。

参加・宿泊・観光(オプショナルツアー)に関するお問い合せ

株式会社JTBサポート中部 中部MICEセンター
<8/10(木)まで>

〒460–0002  愛知県名古屋市中区丸の内1–17–19
キリックス丸の内ビル7階
TEL:052–218–2007/FAX:050–3730–4343

<8/14(月)より下記住所へ事務所移転いたします>

〒453–0872  愛知県名古屋市中村区平池町4丁目
ささしまライブ24 グローバルゲート6階
TEL:052–212–7019/FAX:050–3730–4343